甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

いぬまるだしっ【11巻キャラクターファイル】

time 2018/04/06

いぬまるだしっ【11巻キャラクターファイル】

いぬまるだしっ11巻のおまけページに収録されているキャラクターファイルです

基本的に11巻が初登場の新キャラ紹介となります

キャラ説明と作者コメントに対して私のコメントを加えてごちゃごちゃさせてます

いぬまるだしっ 11【電子書籍】[ 大石浩二 ]


キャラクターファイル43 乙女すみれ先生

元すみれ組の担任の先生。とても優しく、純粋な人だけど、純粋すぎてツッコミという概念がない、究極のボケ殺しだ。

 

作者コメント

週刊少年ジャンプ本誌ではカットしたキャラクターなので、このコミックスで初登場です。名前の由来は花のオトメスミレから。まんまやん。

加筆の話だったの知りませんでした。そんな脇役なのに下手したら作品中で1番可愛いんじゃなかろうか。それにしても純粋だからツッコミという概念がないって発想、斬新

キャラクターファイル44 マスター・ザ・エロス

登場するだけでブーイングが起こる謎の変態覆面レスラー。果たしてその正体とは一体…!?

 

作者コメント

実は1巻でも登場しています。その時いぬまるくんは理事長が正体とは知らず、適当に言ったのですが、なんと当たっていたという。ちなみにいぬまるくんは、未だに正体を知りませんが、マスター・ザ・エロスのことは大好きです。あ、エロスのEが母音なので、本来はマスター・ジ・エロスなんじゃないか、と今思いました。あ、マスター・オブ・ジ・エロスのが正しい?(正直どうでもいい)

正直どうでもいいとは思えないほどスポットを浴びたキャラ。なにげに運動会でも登場していますし、そもそも1話で完結しない話がかなり少ないなか、サイド中のサイド、枠外ぐらい端っこのプロレスラー(理事長)の過去に2話も使われています

 

キャラクターファイル45 アブノーマル原田

マスター・ザ・エロスの最大のライバル。凶器に爆弾、ウニや栗などを使いエロスを苦しめる。しかしリングの外ではエロスの親友でよき理解者、ナイスガイ。

 

作者コメント

このプロレス編を描くために、ちゃんと本物のプロレスの試合を取材に行きました。でも全然ルール無視の内容になってしまいました。ホントすいません

ルール無視はプロレスより仮にもストーリーやキャラのある漫画のルール、かな。アブノーマル原田は紹介の通りすげーいいやつ

キャラクターファイル46 ゲッソリ・スペクター

またたび幼稚園のお遊戯会に毎年ゲストで登場するお笑い芸人。毎年スベるのに、なぜか毎年呼ばれている。

 

作者コメント

この話も、コミックス描き下ろしです。このキャラ掘り下げるよりももっとやるべきことあっただろと思いますよね?僕も思います。

言いたいことは作者自身がコメントしています。しかし、本誌に掲載されたと思っていたので、描き下ろしで安心しました。なんで私が安心するのかわかりませんが。スベるお笑い芸人という設定なわけですが、本当に面白くなくかといって無理にスベらせようとしてる感もなく、至極自然にスベっている…ように見えます。真顔になれます。ある意味とてつもないキャラ及び話なので、一見の価値ありです

最後のキャラまでこんな微妙な!って書くつもりだったのですが、こいつでいい気がしてきました

 

いぬまるだしっ11巻の各話ベストツッコミ

キャラクターファイル 前の巻

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link