甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

『斉木楠雄のΨ難』人気キャラ「斉木楠雄」まとめ

time 2018/04/27

『斉木楠雄のΨ難』人気キャラ「斉木楠雄」まとめ

タイトルがややこしいにもほどがある!

斉木楠雄のΨ難の中で最も好きなキャラが「斉木楠雄」である人たちの意見をまとめました

 

CD/TVアニメ『斉木楠雄のΨ難』 オリジナル・サウンドトラック/斉木ックラバー/COCX-39782

 

コーヒーゼリーが好きな庶民趣向の平和主義

主人公にしては平凡すぎるくらい平穏無事なことを願う平和な思考の持ち主と言えるでしょう

最強の超能力者が彼のような人物で本当に良かったと思います

ひとつ間違えれば人類存亡の危機なのですから

ピンク色の髪の毛・頭部に装着された怪しいアンテナ・グラスが緑色のメガネと、見た目が珍妙なのも許容しておきましょう

彼をとりまく周囲の人々が濃い目のキャラクター性をもっているため目立ちませんが、一般人にはとても溶け込めない容姿です

彼ほど強力な超能力者ならば能力の制御自体も完璧にとれそうなものですが、無理な制御はしないということで納得しておきます

しかし、その奇抜な外見を平凡なものと認識させるため世界中に向けて超能力を行使する方が難しそうですし疲れそうに思われます

能力がありあまっていてあまり深く物事を追求しないような傾向があるようですが、視点を変えれば主人公的な余裕とも言えるでしょう

スイーツが好き、特にコーヒーゼリーが好物というのも庶民的で好感がもてます

 

コーヒーゼリー関連の話は多いですが、沖縄修学旅行に特別限定メニュー「コーヒーあんみつぜんざい」を食べる話は良い話です

道中の数々のトラブルを超能力を回避して目当ての店に辿り着きますが仲間達が既に注文していて売り切れとなっています

しかし、燃堂から始まり照橋さんからまで少しずつ分けてもらい特盛りのコーヒーあんみつぜんざいが斉木楠雄の前に用意されます

どたばた劇から一転、ふわっとした心温まる平穏な日常の一コマに到達する、斉木楠雄の理想に一番近いシーンだと思います

それでもクールに「悪くないな」と心の中で思うだけの斉木楠雄、もう少し感動してもいいよ?と言わずには居れませんでした

 

 

 

冷静なツッコミ

斉木楠雄は、タイトルにもあるように斉木楠雄のΨ難の主人公です

楠雄は、現在高校生ですが、生まれた時から超能力をもっていて、テレパシーで相手の心を読んだり、瞬間移動などができます

その中でも一番強力な力が全人類をマインドコントロールする能力です

楠雄は、ピンク色の頭髪で頭に変な装置がついています

この装置は、年々強まっていく超能力を制御する装置ですが、普通そんなものをつけていれば誰もがおかしいと思うはずです

しかし、楠雄はマインドコントロールで全人類にそれは普通のことと思い込ませることによって、誰からも不思議がられていません

普通超能力を持っていれば、その力を使って目立ったり、世界を自分の思うがままにしたいと考えると思いますが、楠雄は違います

楠雄は、目立つことを嫌い、至って普通に暮らしたいと思っているのです

しかし、周りの個性豊かなキャラ達によって、毎回予期せぬことが起きるのですが、冷静なツッコミを入れる楠雄が非常に面白いです

 

特に第181χ(カイ)「ドキドキ交Ψ宣言」では、その時の話題だった不倫ネタでツッコミを入れました。マドンナである、照橋心美に加えて、梨歩田にも好意を持たれた際、「はっきり言ってありあまる ロマンスがありあまる」と言い放ち、そのあとには「卒論を出すときが来たようだ」と、ベッキーとゲス川谷を彷彿させるようなツッコミをいれました

漫画を読んでいて吹き出して笑ってしまいました。また、そのツッコミを冷静沈着に言う、楠雄も非常に面白いです

個性的なキャラクターが多く、どのキャラクターも好きですが、やはり一番好きなのは楠雄です


 

 

冷静なツッコミと、冷静が崩れたときの庶民感が人気を呼ぶ主人公、楠雄

 

他のキャラはこちら

燃堂力

海藤瞬

照橋心美

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link