甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

『斉木楠雄のΨ難』欲しい能力「マインドコントロール」まとめ

time 2018/04/27

『斉木楠雄のΨ難』欲しい能力「マインドコントロール」まとめ

斉木楠雄のΨ難の能力「マインドコントロール」について

欲しい理由をまとめました

 

◆◆麻生周一短編集超能力者斉木楠雄のΨ難 0 / 麻生 周一 著 / 集英社

 

デメリットなしの独裁力

よく芸能人がマインドコントロールされているなどと聞くことがありますが、斉木楠雄のマインドコントロールはそんなレベルではありません

斉木楠雄は、頭髪がピンク色をしており、自分の超能力の力を抑えるために、頭に制御装置をつけています

普通そんな高校生がいたらどうみても変だと感じます

しかし、斉木楠雄は、全人類をマインドコントロールし頭髪の色はピンクでも普通、制御装置を頭につけていても変なことではないと思い込ませています

また、燃堂力に飛んできた野球のボールが当たり怪我をしてしまうシーンがありました

しかし、その怪我はすぐに治癒しましたそれも斉木楠雄がマインドコントロールし、人間の治癒力を高めていると説明されていました

私はこのマインドコントロールの能力をどんな能力よりも使えるようになりたいです

楠雄には、瞬間移動やテレパシーなど他の超能力もありますが、どれにもデメリットがついてきます

瞬間移動の場合、1度使うと3分経たないと使えない、テレパシーの場合、余計な内容まで聞こえすぎてしまうなどです

しかし、マインドコントロールの場合全く自分へのデメリットがありません

むしろ、マインドコントロールを使って自分は世界の神様と全人類に思わせることができれば、全人類が自分のことを崇め、世界が自分のモノになったも同然になることでしょう

そうすれば、毎日の仕事に追われることもなく、のんびりと暮らすことができるのではないかと考えてしまいます

また、少し悪い使い方ですが、憎い相手に対して自分に服従するようにマインドコントロールするなんてこともしたいと考えています


 

 

 

 

正直な意見でいいですね

庶民的な考え方ではありますが、誰もがワクワクする使い方だと思います

 

 

他の能力はこちら

テレポート

空中浮遊

タイムリープ

テレパシー

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link