甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

『進撃の巨人』リヴァイ・アッカーマンの魅力まとめ

time 2018/04/24

『進撃の巨人』リヴァイ・アッカーマンの魅力まとめ

進撃の巨人の中で最も好きなキャラが「リヴァイ・アッカーマン」である人たちの意見をまとめました

ネタバレを含みますので、ご注意下さい

 

【中古】ポスター・タペストリー リヴァイ アニメ描き下ろしフラッグ 「Blu-ray/DVD 進撃の巨人」 アニメイト1巻~4巻連動購入特典

人類最強の熱い男

進撃の巨人のなかでも上位人気のキャラだと思います。公式のファン投票でも1位を取っていましたが、正直漫画を見るまではリヴァイ兵長の人気が高いのが不思議でした

見た目もそんなにイケメンキャラにも見えませんでしたし、何より不愛想

しかし漫画やアニメを見てみると、彼の人気の高さに納得せざるを得ません

彼は非常に小柄ながら、人類最強戦士といわれるだけの事はあり、兵長と巨人の戦闘シーンは本当にかっこよく、瞬く間にはまってしまいました

初めて兵長が巨人と戦っている場面はもう素敵すぎて。それから兵長が出てくる度に待ってましたとばかり喜んでいます

戦っている時も状況に応じて臨機応変に対応できる所も、やはり人類最強と言わしめたる所以でしょうか

普段は冷静で不愛想ですが、その中身は仲間思いで熱い男なのです

エルヴィンに絶対の信頼をおいているところもいいですね

ただ最初にエレンが巨人になった後の審議の時に、みんなの前でエレンをボコボコにしたときは、やり過ぎやろとおもいましたが、あれは色々考えがあっての事だったんですよね

でもそのせいでエレン大好きのミカサからは必要以上に目の敵にされていますが、それはそれで読み手としては面白いです

ハンジとのやり取りも好きですよ

兵長が獣の巨人と対峙した時は、兵長ならやってくれると思っていました

ただ取り逃がししたときの兵長が見てて辛かったです

漫画も面白いですが、立体起動装置を使った戦いはアニメの方が臨場感がわきますので、早くアニメでも兵長の活躍が見たいです

 

 

気品を漂わせる一面も

 

進撃の巨人をおもしろくしている人物で、欠かせない人物といえばリヴァイ兵長

ずば抜けた強さと、彼の口調がたまらなく好きです

リヴァイ兵長が初めてエレン、ミカサ、アルミンの前に登場したときの出で立ちはかっこよすぎました

それは、エレンの巨人化を利用して、ウォールマリアの壁の穴を、アルミン、ミカサ、調査兵団の協力で塞いだときでしたが、リヴァイ兵長が、ミカサ、アルミン、巨人化後また人間に戻ったエレンの前に颯爽と現れて、「おい、ガキども、これはどういう状況だ」と言って登場するシーン

エレンやミカサ、アルミンもすごく頑張ってすごいことをしたのに、リヴァイ兵長の前では、小さな戦力にすぎないのでは?リヴァイ兵長がいたら、もっと楽に事態を解決できていたのでは?とさえ感じてしまいました

そして、リヴァイ兵長が一人で何体もの巨人を倒すシーンは、巨人が弱いのではないかという錯覚に陥ります

圧倒的な強さに加え、ものすごい速さで立体機動装置を駆使して巨人を倒す技術、惚れ惚れします。育ちはあまり良くないのに、綺麗好きだったり、紅茶好きだったり、どこか気品を感じるところも魅力の一つ

エレンが部屋の掃除をリヴァイに言い渡され、掃除をし終わったにも関わらず、リヴァイ兵長にやり直せと言われるシーン、まさに彼の綺麗好きのレベルがわかるところです

そしてなんと言っても、リヴァイ兵長のオレ様口調とS度が、彼のキャラクターをますますかっこよくしていて、絶対的な強さを表している感じで、私はリヴァイ兵長の虜です

リヴァイ兵長にあの口調で命令されてみたいです!

 

 

ダントツ人気のリヴァイ。彼の全てが好きな熱狂的ファンも多数います

私は、百戦錬磨による揺らぎのなさが特に好きです

 

他のキャラはこちら

ライナー・ブラウン

ハンジ・ゾエ

アルミン・アルレルト

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link