甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

斉木楠雄のψ難【15巻おすすめ3選】

 

斉木楠雄のψ難の15巻ベストセレクションです

ランクインの3話は面白いセリフ3つと簡単なあらすじを紹介し、ランク外になった話はあらすじなしでセリフ1つだけ抜き出します

 

 

 

 

斉木楠雄のψ難15巻の収録話

 

斉木楠雄のΨ難(15) (ジャンプコミックス) [ 麻生周一 ]

Ψ虎財閥の豪華クルーズ

斉木楠雄の遭難

斉木楠雄の遭難2

斉木楠雄の遭難3

斉木楠雄の遭難4

断Ψせよ!PK学園新聞部

Ψチャレンジ!タイムリープ

ゲームの世界へΨンイン

防げ!詐欺犯Ψ

Ψ木家集結!!

さらば!夏休みΨ終日

 

 

11話からベスト3話を選びます

斉木楠雄の遭難っていうタイトルちょっと好きです

 

 

 

15巻の(個人的)ベスト3!

 

 

3位…斉木楠雄の遭難

 

斉木・燃堂・海藤・窪谷須・才虎・照橋・夢原・目良の8人を乗せた才虎財閥の豪華客船が(斉木の超能力暴発で)沈没し、(斉木の超能力で)全員が無事にどこかの島に漂着したものの、(斉木の瞬間移動調整ミスで)その島は日本から遥か離れた無人島でした。学園イベントでもなく4話がかりの長編とは珍しいです


斉木 (原因不明の病が僕を襲った)

窪谷須 「斉木!?」

斉木 (風邪すらひいた事のない超能力者の僕ですら立ってられない程の苦しみ)

窪谷須 「オイ斉木も船酔いかよ!?  大丈夫か!?」

斉木 (それは船酔いなんて生易しいモノじゃなかった)

斉木 (急な吐き気に頭痛 気分の悪さ…これが船酔いの訳がない)

窪谷須 「いや船酔いだろ!」

斉木 (外や風通しの良い場所に行くと少しだけおさまった)

窪谷須 「船酔いだそれ!」

斉木 (結局未だ原因は不明だが 今は何ともない)

窪谷須 「斉木が船酔いしたぞー!!」

斉木 (断じて船酔いではないが僕は船に乗るのは初めてだった)

船酔いを認めない斉木。遭難の原因は、斉木の船酔いです


とにかく僕はこの原因不明の病によってダウンしてしまったのだ

ちなみに酔い止めの薬は夢原さんが海藤と長く一緒にいたいが為に海に捨てた事を僕は知っていた

僕は船酔いではないがぶん殴りたくなった

海藤が先に船酔いでダウンしました。斉木にも意外と薬は有効なので、あれば沈没からの遭難を免れたかもしれません


窪谷須 「全員慌てふためいちまった 燃堂なんかワイングラスで海水すくい出そうとしてたぜ

浸水したときの状況説明。バカなりに慌ててるは慌ててる気もする行動ですね


 

 

 

 

2位…Ψ虎財閥の豪華クルーズ

 

遭難長編の導入の話です。元々は連休に窪谷須と海藤が自転車でキャンプにいく予定が、才虎に貧乏くさい旅行と煽られ、なんやかんやで大勢で才虎の豪華クルーズに便乗することに。キャンプの段階で用事があると断った斉木は、旅行プランが大きく変わったことで断ったことをうやむやにされ、頭数に入れられてしまいました


才虎 「悪いな燃堂 この船は一人乗りなんだ」

斉木 (スネ夫でもあと二人は乗せてくれるのに)

ブレないプライドの高さの才虎です。遭難中に照橋にも心を開かなかったほど


夢原 (キャー♥海藤君とクルージングデート!?しかも泊まりで!?絶対楽しいヤツじゃないの!?)

夢原 (い…いきます!!)

海藤 「目良さんは?」

目良 (キャー♥才虎君の船でディナークルーズ!?しかも三食宿付き!?絶対食いっぱぐれないヤツじゃないの!!)

目良 「い…いただきます!!」

海藤 「何を!?」

それぞれ欲望に忠実です。目良さんはこのあと弟や妹も連れて行っていいか尋ねて断られます。目良さんが「貧乏ないい子」の最後の姿かもしれません


斉木 (それ…僕は入ってないよな?)

海藤 「こんな大人数で遊びに行くの初めてだぜ~!」

斉木 (自転車旅の時にちゃんと断ったはずだが話がややこしくなってうやむやになってる…訳ないよな?)

海藤 「何たって総勢8人だもんな~」

斉木 (8人…?)

斉木 (その7人に灰呂が入るんだよな?よし入ってない)

海藤 「灰呂は部活で来れないんだっけ?残念だな~」

斉木 (…じゃあ高橋だな よし入ってない)

斉木 (授業が始まるまで離れておくか 僕は関係ないしな…)

燃堂 「お?どこ行くんだ相棒」

燃堂 「クレンジングは週末だぜ~?気が早ぇーっつーの!」

斉木 (いや僕は行かないし 化粧もしていない)

照橋さん 「楽しみだね 斉木君!」

斉木 (そうだな 楽しんでおいで)

夢原 「全員集まってるし集合時間とか決めちゃおうか!?」

斉木 (おい皆の人気者 高橋が来てないだろ)

高橋 「何の話してんすか?」

才虎 「貴様には関係ない消えろ」

斉木 (バカ野郎 高橋さんがいなきゃ始まらないだろ)

ほぼ全コマで別々の敵を相手どっている斉木。この話が2位なのはこのページの力が強大なためです。高橋ずるすぎる


 

 

 

sponsored link

1位…Ψチャレンジ!タイムリープ

 

両親の結婚記念日に発芽した新たな超能力タイムスリップ。それの発展であるタイムリープが常人でいうしゃっくりと同じ位の頻度で起こるようになってしまった。わずかな帰路の推定数分であろう出来事が無限に繰り返され、心を無にしてループから脱出しようとする全力ギャグ回


燃堂 「ラーメン食い行こーぜ」

斉木 (そしてこの台詞も17回目だ  さすがに17回も同じ事を言われると軽く恐怖を感じるな)

毎日のように言ってくる台詞といえど、17回は恐怖でしょう


斉木 (よし ループ脱出だ)

海藤 「はぁ!?何でプールなんだよ!? どこ行くかじゃなくてどこの飯屋行くかだっつーの!!あぁん!?」

斉木 (そうだ海藤 いいぞ そのツッコミだ)

斉木 「やれやれ…ともかく大事に至らず良かった」

海藤 「はぁ!?何でプールなんだよ!? どこ行くかじゃなくてどこの飯屋行くかだっつーの!!あぁん!?」

斉木 (うん ちょっとしつこいな 褒めたからって調子にのるなよ)

燃堂の「ラーメン行こうぜ→プール行こうぜ」にツッコミが入らないままのループがようやく終わり、やっとツッコミが入って安心する斉木。このあと、斉木はこの海藤のツッコミを3000回聞かされます


斉木 (しかしそれだと無になる時間は3秒もないぞ…)

海藤 「うわああ燃堂ォォー!! 燃堂が轢かれたー!」

斉木 (それはやはりきつい…なら車を別の方法で止めるか?)

斉木 (例えばタイヤをロックするか?…だがそれだと運転手がふっ飛びそうだな…)

海藤 「オイ目を開けろよ燃堂!!オイ!?  ヒデェ…内臓がグチャグチャだ…」

斉木 (空中に浮くのは不自然だし うーむ…)

海藤 「燃堂―――――――!!」

トラックに轢かれそうな子供を助けるところでループに入ってしまい、いったん救出を放棄してループからの脱出方法を考えています。さしもの燃堂もトラック相手では自己解決は無理なもよう


 

 

 

15巻のその他8話

 


見てわからんのか 無人島で遭難中だ

斉木楠雄の遭難2


汚れない体質って何だ

斉木楠雄の遭難3


ナイスフォローだが君の恋は終わった

斉木楠雄の遭難4


海藤に伝えとけ「バ――カ」

断Ψせよ!PK学園新聞部


オレなら…撮ったぜ?

ゲームの世界へΨンイン


ようはモンハンみたいなゲームって事か?

防げ!詐欺犯Ψ


頚動脈をかっ切られたかと思いましたよ!!殺す気ですか!?

Ψ木家集結!!


日本語忘れちゃったのか?

さらば!夏休みΨ終日


 

総評

他の巻のランキングと比べて文字数が約1.5倍となりました。省略できないセリフが多すぎて…。遭難の2~4がランクインしなかったのは、わずかながら友情系のギャグとは別種の話になっているためですが、さすがの斉木楠雄のΨ難、それらも面白いです。しかし、毎巻のように面白さを増していくこの漫画としては初めて前巻に劣るかもしれません。それほど14巻がハイクオリティだったということであって、巻数2桁はこの15巻を含め例外なく面白いです

←14巻に戻る  16巻へ進む→

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link