『HUNTER×HUNTER』19巻の名シーン3選|キメラアントの大発生!人類を食い尽くさんとする脅威にゴンたちは・・・!?

スポンサーリンク

「HUNTER×HUNTER」第19巻の目次です

No.188 NGL

No.189 潜入

No.190 狩り

No.191 プロ

No.192 人間犬

No.193 チョキ

No.194 VSハギャ隊①

No.195 VSハギャ隊②

No.196 VSハギャ隊③

No.197 VSハギャ隊④

No.198 急襲

No.199 光と影

ゴンとキルアはカイトのチームとともにキメラアントを追います

一方そのキメラアントは人を食うことを覚え、人の特長を持った次世代の子を産みさらに人を食べることにしました

そしてゴンたちはNGLという閉鎖的な国家にたどりつき、脅威と対決することになります

「HUNTER×HUNTER」 19巻の名シーン、ベスト3!

3位…討伐隊による念での戦闘のアドバイス

カイトを置いてゴンを連れて逃げたキルア

待っていたところに到着したのはネテロ会長、モラウ、ノヴの討伐隊です

ネテロたちよりも敵の方が強いと言うキルアに対しモラウは念使い同士の闘いは相手の能力が分からないのが普通なため、どんな実力差でも勝ち負けは分からないと言います

だが… それでも 100%勝つ気で闘る!! それが念使いの気概ってもんさ 相手のオーラに気圧され逃げた時点で お前は失格… 敗者以下だ

へこんだキルアに対しけちょんけちょんに言う何ともひどい奴…

と、言うのがモラウへの第一印象でしたが、のちに彼は言葉通り強敵に立ち向かいその言葉が嘘でないことを証明します

凄腕ハンターの新人ハンターへのきっついけど含蓄に満ちた言葉が現れている名シーンです

2位…念の情報を引き出させられるポックル

ゴンたちより先にNGLを調査していたポックル

仲間はやられポックルは神経毒を打たれキメラアントに囚われてしまいます

奥歯に仕込んだ解毒剤を使い骨の山の中に隠れて様子を見ていましたがネフェルピトーの円で見つかってしまいました

ポックルは脳をむき出しにされ、ネフェルピトーに針で脳をいじられて念の情報を言わされます

「あっ あっ 水見式という方法が あっ最も簡単で あっあっ 一般的なあっ あっ あっ」

ゴンと一緒にハンター試験に合格した彼の無残な最期は衝撃的でした

グリードアイランド編とはまったく違う何ともグロテスクなエピソードを印象付ける名シーンです

スポンサーリンク

1位…お前は光だ

カイトを襲うネフェルピトーを見たゴンは暴走しようとしたところをキルアに気を失わされて連れ出されます

そして目を覚ましたゴンは一番にキルアに礼を言うのでした

カイトを見殺しにしたと自責の念を覚えているキルアにゴンは言います

カイトは生きてる! あんな奴には絶対!! 絶対に負けない! でも… あれだけのケガ… 奴を倒してもすぐには動けず何処かに身を潜めて待ってる! オレ達が戻るのを!! 早く戻ろう! 強くなって!! カイトを助けに!

そんな真っすぐなゴンを見てキルアは思います

ゴン… お前は光だ 時々眩しすぎて真っすぐ見れないけど それでもお前の傍にいていいかな…?

キルアの落ち込みようはもしかしたらハンター試験の時のイルミにゴンを殺すと言われても何もできなかったことを思い出しているからかもしれません

しかしゴンはそんなキルアの悩みを吹っ飛ばす強い魂を持っているのでした

しかし、現実は甘くありません

「うんっ 僕 ちょっと強いかも」

ネフェルピトーはカイトの首を持って座っていました

ゴンとキルアの大切なものを奪う敵がついに現れた名シーンです

まとめ

キメラアントの躍進の前に人間側は太刀打ちできないでいる巻です

そしてついにカイトまで死んでしまいました

今までゴンの大切な人は殺されたことがありませんでしたが、ついにそれが起こってしまうという印象深い巻でもあります

彼の死を知ったゴンはどうなってしまうのかがこれからの見どころです

コメント

タイトルとURLをコピーしました