『HUNTER×HUNTER』18巻の名シーン3選|そして最後のカードが現れる・・・グリードアイランド編クライマックス!

スポンサーリンク

「HUNTER×HUNTER」第18巻の目次です

No.176 三つ巴の攻防⑦

No.177 三つ巴の攻防⑧

No.178 三つ巴の攻防⑨

No.179 三つ巴の攻防⑩

No.180 三つ巴の攻防⑪

No.181 三つ巴の攻防⑫

No.182 三つ巴の攻防⑬

No.183 三つ巴の攻防⑭

No.184 3枚の選択

No.185 邂逅

No.186 女王

No.187 最高の餌

ゴン組VSゲンスルー組の決着が着き、最後のイベントが始まります

そしてゴンはついにあの人と再会するのでした

「HUNTER×HUNTER」 18巻の名シーン、ベスト3!

3位…隠されていたビスケの本性

ビスケVSバラ!

ビスケは何度もバラを攻撃するのですが、体重差のせいかバラはすぐに立ち上がってきます

バラはビスケの攻撃を軽いと言い、ついにビスケを殴り飛ばしてしまいました

その時ビスケの体に変化が起こりバラは驚きます

「思い出に一発撃たせてあげることにしてるの 元に戻るとうまく手加減できなくて… たいてい殺しちゃうから…」

ビスケはバラの顔面に拳を叩き込み一発で倒してしまいました

あの小さくて可愛いビスケは本当は巨大で筋肉質のごつい女性だったなんて・・・

意外な事実に衝撃を受ける名シーンです

2位…ゴンが選んだグリードアイランドのお宝

グリードアイランドクリアのご褒美は指定ポケットのアイテムを3つ現実世界に持って帰れるというもの

ビスケは迷いなくブループラネットという宝石を選びます

そしてゴンが選んだものはビスケが眉をひそめるような意外なものでした

キルアはすぐに納得しいつ気付いていたかと聞きます

ゴンは何かを見た瞬間だと言い2人で話しをポンポンと進め、訳の分からないビスケは激怒して2人を殴り飛ばすのでした

後日、グリードアイランド出口の受付のエレナの元で持ち帰るカードをゴンが見せます

・一坪の海岸線
・ブループラネット
・聖騎士の首飾り

この3枚でなんでそんな役立たなそうなものを選んだのか疑問です

しかしゴンが聖騎士の首飾りをつけて一坪の海岸線に触れるとなんと同行(アカンパニー)に変わりました

それは会ったことのある人リストでゴンが初めて会った人はゴレイヌなのにニッグという名前がついています

ニッグはジンのアナグラム、なのできっと同行を使えばジンの元にたどるつけると思い実行しました

ビスケはジンに会ったら何をするか聞くとゴンはこう答えました

「もちろんキルアを紹介するよ! 「オレの最高の友達だ」って!!」

見事グリードアイランドをクリアし、目的のジンへの手がかりを見つけることもできたエピソードの締めくくりにふさわしい何ともさわやかな名シーンです

スポンサーリンク

1位…ゲンスルーもびびるゴンの戦闘狂

ゴンVSゲンスルーですが、圧倒的に戦闘力はゲンスルーが上です

それでもあきらめないゴンについにゲンスルーは「一握りの火薬(リトルフラワー)」を解禁しました

そしてついにはゴンの両手を爆破するまでに至りますが、それをした途端ゲンスルーはめまいを覚えます

ゴンは右手を少しオーラでガードしただけでほとんどのオーラは足に集中させ、両手を爆破された時にゲンスルーのあごに攻撃していました

そしてジャンケングーで追撃するもゲンスルーが足を滑らせて外してしまいます

ゲンスルーがゴンが何をしたかを理解した時、思いついてもやるかと驚きました

そしてゴンはもういいやと言うと、ゲンスルーはゴンがもう一矢報いたので戦闘を諦めるのかと思います

しかし、ゴンの口から出た言葉は違いました

ワガママはこれで終わり ここからが本番だ いくぞゲンスルー!!

ゴンは左手を失い他もボロボロなのにまだ戦闘を続けるつもりです

そしてゲンスルーは思いました

こいつ… 完全にいかれてやがる

これは実力が完全に劣っているのに戦闘を続けて相手をびびらせてしまうのは古くはハンター試験のハンゾー戦、天空闘技場のギド戦などから続くゴンの専売特許です

今回は左手を失っているのにまだ戦闘を続けようとするところが凄いインパクトの名シーンでした

まとめ

ついにグリードアイランド編は終わりキメラアント編に突入です

他にも見どころはたくさんあり、中でも敗北したゲンスルー組が互いに思いやっている様子などは意外で面白く感じました

グリードアイランド編の最後のイベントとエンディングの様子も楽しくて好きです

コメント

タイトルとURLをコピーしました