『HUNTER×HUNTER』20巻の名シーン3選|ナックルを倒しカイトを助けに行け!ゴンとキルアに師匠のビスケ再び

スポンサーリンク

「HUNTER×HUNTER」第20巻の目次です

No.200 条件

No.201 再会

No.202 決闘

No.203 ジャイロ

No.204 ジャイロは

No.205 残り時間

No.206 勝負

No.207 弱点①

No.208 弱点②

No.209 ?

No.210 弱点③

No.211 トイチ

カイトを置いて逃げたゴンとキルア

2人はカイトを助ける実力を得るため、そして助けに戻るためにナックルとシュートと戦います

「HUNTER×HUNTER」 20巻の名シーン、ベスト3!

3位…ジャイロ

キメラアントになりながらも強靭な意志で女王の命令を受けず1人消えて行く人物、ジャイロ

NGLの影の首領で幼い時は父親と飯場で働いていました

しかし、父親はジャイロを単なる金づるとしか思っておらず、ただひとつの心の支えも幻想だと気付いた時彼は悟ります

「ヒトに迷惑を掛けるなとは 息子が原因で面倒事が起きれば結局しわよせが父親自身に行くから… あの言葉は息子のためなどではなく 100%父親自身のためのもの ヒトとは父親のことだ 否 ヒトとは人間だ 人間に迷惑を掛けるな オレは人間じゃなかったんだ

ジャイロは父親を殺害してお金を奪い去ります

9年後NGLを設立し、さらに9年後NGLは国家となりジャイロは王になりました

ジャイロはキメラアントになり完全に人間でなくなりましたが彼の全世界に悪意をばらまきたいという思いは消えません

工事現場育ちなためまたじっくり準備をしようと黙ってゴンがいる街を通り過ぎて行きます

「結局 ジャイロはゴンと出合うことなくこの街を去りどこかへ消えた それが互いにとって幸運だったのか否かは2人が出合うまでわからない

ゴンにとって彼は一体何になるのでしょうか。

ヒソカのような宿敵になるのか、ネフェルピトーのような仇になるのか・・・

まだまだ得たいがしれない人物、ジャイロが登場した名シーンです

2位…いいハンターは動物に好かれるんだって

ゴンたちは競争相手のナックルに会います

彼はヘトヘトのゴンたちを見て自分がなめられていると怒り、自分を好きに殴らせることにしました

そこで見せたのはゴンのジャンケングーですが、ナックルは命の危険を感じ祈るようにお腹にオーラを貯めて受けましたが気を失います

目覚めるとゴンたちが修行する部屋で割り符はとられていませんでした

何故取らなかったのか聞くナックルにゴンはナックルを倒せる実力が欲しいと言います

ゴンがナックルに尋ねるとナックルは知らない者を討伐するのが嫌だから討伐隊に入りたいと言いました

ゴンとナックルは互いにいい奴だと言います

ゴンはナックルの傍から離れない犬を指し言いました

「ずーっとナックルさんの側を離れなかったよ いいハンターは動物に好かれるんだって

それはかつてカイトにゴンが言われた言葉で、ゴン以外にそれを言われるがふさわしい人物はナックルが初めてではないでしょうか

ナックルはゴンたちの挑戦をいつでも受けることにします

競争相手なのに互いに高め合う仲間になった何ともほっこりさせられる名シーンです

スポンサーリンク

1位…ジャジャン拳と命名

ゴンとキルアは暫く練の修行をした後にナックルと対決していましたが、ついにビスケに万全の状態で行くよう言われます

それで対決したナックルはゴンの必殺技に弱点が2つあると言いますが、その技の名前を聞いてきました

ジャ… ジャン拳…!!

ゴンがつっかえながら言うとキルアはそのままだと呆れます

しかしナックルは感心しました

「ジャジャン拳か… なるほどな じゃんけんと「必殺技をジャジャーンと出す!!」みたいな効果音とかけているわけだ なかなかいい名前じゃねェかコラァ!!」

ナックルはジャン拳をジャジャン拳と勘違いしたわけですがゴンは別にいいかと思います

こうしてゴンの必殺技の名前が誕生した名シーンです

まとめ

今回は前回の血なまぐさい展開とは違いなんともほのぼのしています

ナックルという気のいい男が登場したおかげでしょうか

ビスケの再登場や何とも癖の強いパームの登場もありほっとさせられる楽しい回でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました