甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

こち亀【1巻おすすめ3選】

こち亀1巻の表紙

 

こちら葛飾区亀有公園前派出所(1) (ジャンプコミックス) [ 秋本治 ]

最長寿・国民的漫画も始まりは1巻から!

 

目次

始末書の両さんの巻

下町の青年警察官の巻

祭りとフータローの巻

亀有の少年の巻

気のあうふたり!?の巻

派出所でお茶を…の巻

早うち両さん!?の巻

わたしは殺人犯…の巻

 

こちらの8話からベスト3を選出します

 

 

1巻の(個人的)ベスト3!

 

 

3位…気のあうふたり!?の巻

1巻の中では最もギャグ色が強いと感じた話。警察官の地味なお仕事から発展するドタバタ劇は、ここから始まった!?

 

こち亀の他の話でよく似た話を見たことある……のですが、原石はこちらですね。ギャグ回でパターン化されていく大元です

 

全てがこち亀ですが、「こち亀らしさ」を感じたため、3位に。自分より歳上の漫画は敬遠していましたが、読み味が今も昔も馴染み深くてハマります

 

2位…始末書の両さんの巻

第1話です。最初のタイトルから使われている愛称「両さん」が40年にも渡って通用していると思うと、感動です

 

おなじみ中川も1話からパリッと登場!白鳥のような成金感はあるものの、金持ち設定は登場時から!

 

鉄板の第1話選出です。もちろん登場人物紹介や、ストーリーの大筋がわかるように作られている1話ですが、こち亀においては縦軸がありませんので、2位止まりです

 

sponsored link

1位…祭りとフータローの巻

この話で初めて両津が粗悪で凶暴、以外の一面をみせたように思います。ここから急速に親近感の持てるキャラに!

根っからズブズブの金欲持ちの両津が、返されないであろうことを承知でお金を貸します!借りてるフータローはなにげに準レギュラーになります

 

こち亀はこういう漫画!…というのが伝わってくるのは、2位の始末書の両さんの巻よりむしろこちら!読んでいて「これこれ!」となったため、1位としました

 

 

 

総評

超長寿漫画の1巻ということで、どこから読み始めた人にもまんべんなく満足しそうな話であることに着目して選びました。中川、フータローの他に、オールドファンに大人気の戸塚や、大原部長に寺井と、主要キャラがいきなり登場しまくる濃い1巻です

2巻に進む→

sponsored link

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)



sponsored link