甘口漫画レビュー&ランキング

漫画のレビューや企画的なランキング・まとめ

伝説の初代・谷口編『キャプテン』1巻のあらすじとみどころ

time 2019/09/04

伝説の初代・谷口編『キャプテン』1巻のあらすじとみどころ

キャプテン1巻(集英社文庫)の表紙

漫画の主人公谷口タカオ君がボールをグローブで捕球している絵と青空が描かれているとてもシンプルな表紙です

 

目次

特訓の巻

ほやほやキャプテンの巻

初試合の巻

チームワークの巻

強敵・金成中の巻

敵情視察の巻

 

6話収録されています

 

キャプテン第1巻のあらすじ

野球の名門校青葉学院から墨谷2中に転校してきた谷口タカオ君は、墨谷2中ナインたちから青葉出身ということで期待をされます

青葉では2軍の補欠だった谷口君ですが、バッティング練習で偶然に打ったホームランからその活躍を期待されます

その期待に応えようと谷口君は父親に手伝ってもらって猛練習に励みます

その陰の努力を前キャプテンに買われて新チームでは4番サードでしかもキャプテンを任されます

 

キャプテン谷口の率いる墨谷2中は初戦の江田川中学戦では谷口の活躍で勝利し、2戦目に強敵である金成中との対戦が決まります

この試合を目前にして、キャプテン谷口は打撃、守備ともに抜群の実力を持つ1年生イガラシを丸井の代わりにメンバーに入れて試合に臨みます

データ野球の金成中に対して苦戦を強いられた墨谷2中ですが、データでは測れない力を見せつけて見事に金成中を破ります

そして墨谷2中は地区予選の決勝戦に進出し、かつて谷口が在籍した青葉学院との対戦になります

レベルの違う青葉学院との差を埋めるために、ナインたちに猛練習を科す谷口に対してナインたちは抗議をしようとします

しかし谷口がナインたちの見えないところで自分たちよりはるかに近い距離で猛ノックを受けている谷口の姿を見てふたたびやる気を起こすのでした

 

キャプテン第2巻のみどころ

この野球漫画キャプテンの一番いいところは極めて現実的であるという点です

現実離れした魔球を投げる選手もいなければ、剛速球投手も豪打のスラッガーもいません

普通の公立校の普通の野球部員たちがいかにして強豪に対して戦っていくかを淡々と描いていきます

そしてこの1巻のクライマックスは青葉学院戦を控えて猛練習に反発するナインたちが谷口の陰の努力をみて再びやる気を起こすというシーンです

谷口は学校の野球部の練習では他のナインに猛ノックをするだけで自分はさっさと帰ってしまうので、他のナインたちは不満を持つのですが、実は谷口は家の近くの神社で猛練習をしているのでした

この姿を見たナインたちが再びやる気を起こすというとても感動的なシーンになっています

 

2巻に進む→

down

コメントする




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)